簡単な施行でまるで本物のようなフローリングや石、木目など様々な柄を楽しむことができ、耐久性にも優れるフロアタイルは近年注目を集めている床材です。
塩ビ素材で出来たフロアタイルは価格もフローリングに比べると割安で、施行は基本的に接着剤で床に貼るだけで床を抜いたり釘などを使わないので安全です。
また、カッターで簡単にカットできるので部屋の形に合わせて貼ることができます。
正しい貼り方を覚えれば気軽にお部屋の模様替えが可能です。

フロアタイルの貼り方

フロアタイルの貼り方 フロアタイルは塩ビ素材で出来た床材で、主にフローリングや木目などの柄がリアルに再現された床材です。
石目やアジアン調のものなど柄も豊富にあり、デザイン性に優れた床材として人気が高まっています。
塩ビ素材などで軽くて施工も簡単で、カッターでカットすることができ、床に接着剤で貼るだけですが、耐久性にも優れています。
フロアタイルの貼り方は、まず部屋の縦横を測定し、中心にフロアタイルを張り始める基準線を書きます。
家の壁には歪みがあることが多いので、端から貼っていくと上手に張れないこともあるため、中心から貼っていくことがポイントです。
基準線が決まったら床の材質に合わせた専用の接着剤を床に塗り、フロアタイルを貼っていきます。
ズレに気を付けて一枚ずつ圧着していき、壁際の部分はカッターで丁寧にカットしましょう。

フロアタイルなら女性一人でも楽々施工!

フロアタイルなら女性一人でも楽々施工! フロアタイルをご存知ですか。
塩ビ系の素材でできており、塩ビタイルとも呼ばれています。
フローリング調や石目調 ・木目を表現したものなど、豊富なデザインのバリエーションがあります。
大きさはさまざまですが、多くは正方形や長方形になっています。
丈夫でで耐久性に優れ、デザインも豊富なことから住宅以外にもお店やオフィスなどたくさんのシーンで活躍しています。
表面は硬く加工されているフロアタイルですが、実はカッターやハサミで簡単にカットすることができます。
そのため、家財や部屋の形に合わせて形を変えることができ、自分で好きなように設置することができます。
1枚1枚のパーツをパズルのように敷き詰めていくだけなので、女性一人でも簡単に敷くことができます。
デザインの組み合わせによって自分の好みの空間を手軽に作ることができます。
価格は本物のフローリングなどに比べて大変安くなっているため、リフォームを安く簡単に済ませたい方にはとてもおススメです。
また、万が一汚れや傷がついてしまった場合にもその1枚だけを張り替えることができるため、メンテナンスも非常に簡単になっています。
接着剤とカッターを使って、簡単なリフォームを楽しんでみてはいかがでしょうか。

フロアタイルの関連サイト

お手入れが簡単なフロアタイルを取り扱っています。

フロアタイル